ゲームニュース

ローグライクRPG続編『Darkest Dungeon II』のティザートレーラーが公開!PC向け早期アクセスが2021年に開始

カナダのRed Hook Studiosは『Darkest Dungeon II』のティザートレーラーを公開した。また、PC向けの早期アクセス版がEpic Gamesストアにて2021年から配信開始になるとも発表されている。早期アクセス版の価格は不明。

Red Hook Studiosの公式Twitterアカウントによると、家庭用ゲーム機版についてはまだ確定していないようだ。また、PC向けの正式版についてはEpic Gamesストア以外のPC向けプラットフォームでもリリースされるとのこと。早期アクセス版はEpic Gamesストアでの独占配信となる。

『Darkest Dungeon II』自体は2019年2月の時点で発表されていた。そのときは開発が発表されただけで、初代『ダーケストダンジョン』で登場したキャラクターたちが再登場することは示唆されたが、ゲーム内容はほとんどわからなかった。今回公開されたトレーラーでは2Dから3Dへと進化したことがわかった。おなじみのゴシックなアートスタイルを維持しつつ、3Dになっているようだ。ただしあくまでもティザートレーラーであり、今回も具体的なゲームプレイの内容までは判明していない。

公式ニュースを見るに、『Darkest Dungeon II』では希望、勇気、ケツイをテーマにしているらしい。このトレーラーはゲームエンジンのUnityから直接キャプチャーされたものらしく、トレーラーで描写された通りの3Dモデルが実際にゲームで使われるようだ。戦闘システムについてはリファインし、さらには新たなメタゲーム要素を入れ、ゲームは新鮮なモンスターやボス、チャレンジで満ちているとのこと。ゲーム内容の続報については今後数カ月の間に明らかになると予告されている。

初代『ダーケストダンジョン』(レビュー)は2016年にPCで最初にリリースされた、ローグライク要素を含むRPG。パーティーメンバーのストレスを管理していくシビアなゲームプレイが特徴の人気作である。本作のリリース後『MISTOVER』、『ヴァンブレイス:コールドソウル』などといったフォロワー作品が数多く登場していて、インディーゲーム界隈では影響力のある作品だ。『Darkest Dungeon II』でも、インディーゲームの新たなスタンダードになれるか注目したい。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button