ゲームニュース

「シャドウゲイトVR」PCVR版発売決定「わたしこそ しんの ゆうしゃだ!!」―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(5月1日~5月7日) – MoguLive

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は5月1日~5月7日の関連ニュースが対象です。

目次

1. 「ひえええっ!! でっ でた!!」「シャドウゲイトVR」PCVR版の発売決定!
2. ラジオDJとして物語を進めるVRアドベンチャー「Area Man Lives」発売日決定
3. B級映画風VRFPS「Fracked」PC向けVR版が5月6日より販売開始
4. 中世ヨーロッパ農耕シミュレーション「Medieval Dynasty」VR版が2023年発売予定

「ひえええっ!! でっ でた!!」「シャドウゲイトVR」PCVR版の発売決定!

2021年にMeta Quest(Quest 2)向けに発売されたVRアクションアドベンチャーゲーム「シャドウゲイト VR:ミスロクの鉱山」のPC向けVR版が発表されました。6月17日にSteamで発売予定とのことです。
対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)。日本語にも「わたしの ゆうしゃとしての ちが さわぐ!!」かのように対応しています。

1987年にパソコン用ソフトとして発売。日本でも(発売元のケムコによる)珍妙な翻訳が施されたファミリーコンピュータ(ファミコン)版が発売されたアドベンチャーゲーム「シャドウゲイト」。

本作はVR向けに独自に制作された完全新作で、「ミスロクの鉱山」内の古代迷宮を探索し、巧妙なパズルを解き明かし、即死トラップを潜り抜けながら冒険を繰り広げていくアクションアドベンチャーゲームとなっています。巨大なクモを始めとする魔物との戦闘、トロッコに乗りながら迷宮内を疾走するイベントといった新要素も満載です。

「ざんねん!!わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!」で有名なゲーム「シャドウゲイト」がVR化!

「ざんねん!!わたしの ぼうけんは これで おわってしまった!!」で有名なゲーム「シャドウゲイト」がVR化!

MoguLive

(参考)Steam

ラジオDJとして物語を進めるVRアドベンチャー「Area Man Lives」発売日決定

長期に渡り制作が進められていたVRアドベンチャーゲーム「Area Man Lives」の発売日が5月12日決定しました。PC(Steam)、Meta Quest(Quest 2)の双方で同時発売されるとのことです。PC版の対応ヘッドセットはValve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)となります。

「Area Man Lives」は小さな町のローカルラジオDJとなり、自らの声を使って電話の相手とやり取りしたり、時にパズルを解き明かしていくアドベンチャーゲーム。
元々はGoogle Daydream向けの連作タイトル「Untetheared」として始まったタイトルで、5つのエピソードの内の2つが発売。しかしながら、Daydreamの販売終了により、以降のエピソードは宙に浮く状況になっていました。

後にVR版も発売されたアドベンチャーゲーム「Myst」で知られるCyan Worldsが協力を表明し、このたびの発売が実現する形となりました。なお、残る2つのエピソードも同様の形で展開されるのか否かは、本稿執筆時点で不明となっています。

(参考)UploadVR

B級映画風VRFPS「Fracked」PC向けVR版が5月6日より販売開始

PlayStation VR(PSVR)で発売されたVRFPS「Fracked」のPC向けVR版が5月6日、Steamで販売開始となりました。価格は税込3,090円で、Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)のヘッドセットに対応。PSVR版同様、ゲーム内言語も日本語に対応しています。

「Fracked」は人里離れた山奥で遭難した主人公になり、異世界転移してきた謎の敵との死闘に身を投じるVRFPS。自由で滑らかなスキーおよびクライミングアクション、コントローラと共に全身もフル活用する操作スタイルが特徴。

ストーリーは「ダイ・ハード」、「クリフハンガー」といった名作アクション映画に着想を得ており、そこに突飛な設定を加えたB級映画な作風になっています。

ソフトウェア概要

タイトル

Fracked

発売・開発元

nDreams

対応ヘッドセット

Valve Index、HTC Vive、Oculus Rift(Rift S)

プレイ人数

1人

価格(税込)

(Steam)

(参考)Steam

農耕シミュレーション「Medieval Dynasty」VR版が2023年発売予定

2021年発売のPC向け農耕シミュレーションゲーム「Medieval Dynasty」のVR版が発表されました。2023年第1四半期にMeta Quest(Quest 2)向けに発売予定とのこと。Quest版以外にPC版、Play Station VR2(PSVR2)版も発売予定です。

(オリジナル版「Medieval Dynasty」の紹介映像)

オリジナルの「Medieval Dynasty」は、中世ヨーロッパ風の片田舎を舞台にしたシミュレーションゲーム。作物を育てたり、獣を狩って生計を立てつつ、人を集めながら村へと発展させていきます。農耕と牧畜に焦点を当てたゲーム内容と、本格的かつサバイバル要素も交えた各種システムが特徴です。PC版をプレイしたプレイヤーからはリアル版「どうぶつの森」との呼び声があります。

開発のRender Cubeによれば、VR版はPC版の完全移植ではなく、システムから操作周りを一新した、完全新作のアドベンチャーゲームになるとのこと。既に開発は進行途上にあり、今後、詳細なシステムを始めとする情報を随時公開していくようです。

(参考)GMW3

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button