ゲームニュース

「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信

「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会
配信元 北米教育eスポーツ連盟 配信日 2022/05/02

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

春の最強チーム決まる。リーグ・オブ・レジェンド高校生王者 決定戦
5月7日(土) 13時決勝大会配信のお知らせ
5月7日(土) 13時より「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」の決勝大会を配信。
お知らせ配信をご覧いただいた方から抽選で5名様に豪華賞品をプレゼント。

画像集#001のサムネイル/「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信
画像集#002のサムネイル/「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信

この度、eスポーツを活用した教育や人材育成を支援する国際団体、北米教育eスポーツ連盟日本本部(通称:NASEF JAPAN/ナセフ ジャパン、会長:松原昭博)は、2022年5月7日(土)13時より高校生を対象にしたeスポーツ大会「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends (リーグ・オブ・レジェンド) Tournament Spring 2022」(主催:ナセフジャパン)の決勝大会の配信をおこないます。

配信は実況にJaegerさん、解説にRecruitさん、ゲストにプロゲーミングチーム Rascal Jester所属のhachamechaさんの豪華メンバーをお迎えし、高校生の大会とは思えないほどの熱い戦いをお届けします。「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)」を使用して対戦する本大会には、全国59校, 62チーム, 333名が参加。4月に行われた予選では、高校生同士の熱い戦いが繰り広げられ、全国8ブロックの代表者が5月7日(土)に行われる決勝大会に進出しています。

本大会の出場資格は同じ都道府県に通っている高校生であること。同じ学校から参加するチーム、学校の垣根を超え友人同士で参加するチーム、様々なチームが大会に参加しています。

高校生達の緻密な戦略と息の合ったチームワークで繰り広げる熱い戦いをお見逃しなく。

また、当日の配信をご覧いただき、ご応募いただいた方の中から抽選で5名様に、本大会に協賛いただいた「GALLERIA」・「アンリミテッドパフォーマンスエナジーZONe」よりそれぞれ「GALLERIA オリジナルマウスパッド」と「ZONe QUICK BOOST Ver.1.0.0 1ケース」をセットにしてプレゼントします。

画像集#003のサムネイル/「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信

【NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022】
●決勝戦
2022年5月7日土曜日 13時より開始 19時頃終了予定

●配信チャンネル
NASEF JAPANの公式Youtube Channelにて配信
https://www.youtube.com/channel/UCt44t0zwtkXR7eC10MQ934Q

●決勝進出チーム・進出校 一覧
https://nasef.jp/websys/inc/uploads/2022/04/LoLSpring2022FinalMemberlist.pdf

●実況・解説・ゲスト
【実況】

画像集#004のサムネイル/「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信

Jaeger (@Jaeger0446 )
2017年から学生キャスターとして活動。
学生大会LeagueUやアマチュア大会、さらにLCKの2部リーグの日本語実況を務めてきた。
LJL 2019からは公式キャスターを務め現在まで活動している。

【解説】

画像集#005のサムネイル/「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信

Recruit (@recruit_09 )
2017年から「リーグ・オブ・レジェンド」の解説、アナリストとして活動を開始。
2019年からは日本のプロリーグである「LJL」の解説を担当。
現在は「チームファイト タクティクス」のコメンテーターなども行い活動の幅を広げている。

【ゲスト】

画像集#006のサムネイル/「NASEF JAPAN MAJOR League of Legends Tournament Spring 2022」決勝大会を5月7日13:00より配信

hachamecha (@hachamecha_LoL )
プロeスポーツチーム「Rascal Jester」メンバー
2016年Logicool G CUP 2016にて優勝。
2018年に「Crest Gaming Act」にてLJLデビューを果たす。
2020年から「Rascal Jester」に所属し、海外選手が活躍するLJLのジャングラーの中で成果を発揮し続けている日本人ジャングラーである。

【大会概要】
●参加資格
(1)日本全国の高校生、定時制高校生、高等専門学校生(3年生まで)、通信制高等学校生
※文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する学校に所属していること。

(2)同一の学校、もしくは同一県内にある他の学校に通う高校生5人一組。
※他県の学校の生徒とチームを組むことはできません。 居住地は同一でなくても可。

(3)Discordを使用してNASEF JAPAN大会運営からの連絡が受け取れること

●形式
・全国の各8ブロックにてオンライン予選を実施
・各ブロックの予選を勝ち上がった8チームがオンラインでの決勝大会へ進出

●主催
NASEF JAPAN(ナセフジャパン)

【League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)について】
「League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)は、2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが 1 億人を突破した世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲームです。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称 MOBA)と呼ばれるチーム対戦型PCゲームで、プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、チームの仲間と協力して敵チームの本拠地に攻め込み、先に相手の本拠地を破壊したチームが勝者となります。

【NASEF JAPANについて】
米国に拠点を置く北米教育eスポーツ連盟(NASEF)の日本本部として、2020年に設立。
主に高校生や中学生に対して、ただeスポーツをさせるのではなく、学習や教育を促進するための効果的ツールとして活用し、次世代を担う生徒たちの知能向上、さらには社会性・情動性を育むソーシャル・エモーショナル・ラーニング(社会的感情学習)などをはじめとする教育を支援する団体です。日本国内では、特に高校生の成長に寄与し、社会で活躍する人材育成を支援します。

■公式HP: www.nasef.jp
■公式Twitter:@NASEF_Japan (https://twitter.com/NASEF_Japan )


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button