ゲームニュース

ブロックチェーンゲーム子会社 株式会社CA GameFiを設立 | 株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751、以下サイバーエージェント)は、ブロックチェーンゲーム事業子会社として株式会社CA GameFi(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本太郎、よみ:シーエーゲームファイ 以下CA GameFi)を2022年3月23日に設立したことをお知らせいたします。     

CA GameFiでは当社グループのゲーム事業にて培ってきた大規模ゲームの開発・運用ノウハウとクリエイティブ力を強みに、アジアや米国など世界に向けて、ブロックチェーンゲームに最適化されたオリジナルタイトルや他社IPゲームの企画・開発を行ってまいります。


設立の背景・目的

近年、ゲーム業界では世界的にGameFiへ注目が集まっています。GameFiとはGameとFinanceを掛け合わせた造語で、ブロックチェーンを基盤としてゲームループにNFTと暗号資産を組み込んだゲームサービスを指します。これらはエンターテインメントとしてゲームをプレイする従来の楽しみ方に留まらず、ブロックチェーンによってゲーム内のキャラクターやアイテムの唯一性(希少性)が保証されることにより、人気ゲームではそれらが資産として価値を持ったり、売買することが可能であったり、ゲームサービス全体が1つの経済圏として機能するように設計・運営されています。
アジアや米国などの海外では既に数百万のアクティブユーザーを抱えるサービスや、累計取引額が数千億を超えるサービスなども登場し、従来のゲーム産業とは異なる新たな成長市場として注目を集めています。

当社はゲーム事業において、複数の子会社を通じて複数のヒットタイトルを継続的に創出する一方、昨今のスマートフォンゲーム開発の大規模化にも対応し、国内有数のスマートフォンゲーム会社として成長してまいりました。今後の成長が見込まれるGameFi領域においても、これまで培ってきたノウハウおよびクリエイティブ力や運用力、また様々なIPのゲームを開発・運営する実績のもと、CA GameFiを通じて新たなブロックチェーンゲームの提供を図ります。なお同社では、アジア・北米を中心とした英語圏ユーザー向けにオリジナルタイトルや様々なIPのゲームを企画・開発してまいります。

CA GameFiでは、GameFi領域において「持続的な成長を可能とするエコシステムの実現」を図るとともに、ハイクオリティなゲーム提供により、世界で支持される日本発ヒットゲームの創出を目指してまいります。



クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button