ゲームニュース

「MTGアリーナ」日本選手権2021 FINAL,2月26日にLFS 池袋 esports Arenaにて開催。36名の選手が日本一を目指して戦う


 Wizards of the Coastは本日(2022年2月24日),デジタルトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」(PC / iOS / Android)の大会「日本選手権2021 FINAL」を,2月26日10:00よりLFS 池袋 esports Arenaで開催すると発表した。

画像集#001のサムネイル/「MTGアリーナ」日本選手権2021 FINAL,2月26日にLFS 池袋 esports Arenaにて開催。36名の選手が日本一を目指して戦う

 日本選手権2021 FINALは,世界王者の高橋優太選手や世界大会「イニストラード・チャンピオンシップ」を優勝した市川ユウキ選手をはじめとしたトッププロと,予選を突破して招待権利を得た36名のプレイヤーによって競われる日本一決定戦だ。

画像集#002のサムネイル/「MTGアリーナ」日本選手権2021 FINAL,2月26日にLFS 池袋 esports Arenaにて開催。36名の選手が日本一を目指して戦う

 この大会はオフラインでの開催となり,大会の模様はマジック:ザ・ギャザリング公式TwitchとYouTubeチャンネルで実況・解説付きで生配信される予定になっている。詳細は,以下のリリース文で確認してほしい。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


賞金100万円と日本一の称号を目指す2021シーズン最後の戦い 「日本選手権2021 FINAL」開催!
2月26日(土)10:00〜 @ LFS 池袋 esports Arena

世界中で4千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ元祖戦略トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング (以下 、マジック )」は 、2月26日(土)に、LFS池袋 esports Arenaで、「日本選手権2021 FINAL」を開催します。

画像集#001のサムネイル/「MTGアリーナ」日本選手権2021 FINAL,2月26日にLFS 池袋 esports Arenaにて開催。36名の選手が日本一を目指して戦う

■世界王者の高橋優太選手をはじめ、36名のトッププレイヤーが日本一の座を争う!
今回で21回目となるこの日本選手権は、デジタルゲーム「MTGアリーナ」を舞台に、高い実績を残したトッププロと、予選を突破して招待権利を得たプレイヤーにより競われる、マジックの「日本一決定戦」です。

2021FINALには昨年の世界選手権優勝の高橋優太選手や世界大会「イニストラード・チャンピオンシップ」優勝の市川ユウキ選手をはじめ、大会やリーグ戦で実績を残した選手や予選を突破してきた選手など選りすぐりの36名が出場し、日本一の称号と優勝賞金100万円を目指して戦います。

■2年ぶりのオフライン開催!実況・解説付きのライブ配信も放送
日本選手権2021FINALは、会場は東京都豊島区の「LFS 池袋 esports Arena」を会場に、2年ぶりのオフライン開催となりました。またその模様は今回もマジック公式のTwitchとYouTubeチャンネルで実況・解説付きの公式生放送も配信する予定です。

画像集#002のサムネイル/「MTGアリーナ」日本選手権2021 FINAL,2月26日にLFS 池袋 esports Arenaにて開催。36名の選手が日本一を目指して戦う

■日本選手権2021 FINAL概要

日時: 2022年2月26日(土)10:00〜
開催場所: LFS 池袋 esports Arena https://www.lfs-esportsarena.jp/
東京都豊島区東池袋1-43-6 D-BOX 地下1階 最寄り駅:JR池袋駅
フォーマット: MTG アリーナ スタンダード BO3(デッキ公開制)
方式: スイスドロー+シングルエリミネーション
スイスラウンド6回戦後、TOP8によるシングルエリミネーション3回戦
参加資格: ・日本選手権2021 SEASON1〜3 本戦の上位8位までのプレイヤー
・MPL/ライバルズ・リーグに所属するプレイヤー
・日本選手権 2020FINAL 優勝者
・Red Bull Untapped 2021日本大会 優勝者
賞金: 優勝1,000,000+調整中
準優勝200,000 3-4位100,000 5-8位50,000
9位以下30,000

■日本選手権2021 FINAL 放送概要

※その他詳細はhttps://mtg-jp.com/coverage/mtgjc21final/ でご確認ください。

■日本選手権2021とは
「日本選手権」はマジック生誕の約3年後である1996年から始まり、今大会で第21回を迎える伝統あるイベントです。長い歴史の中で、日本マジック界のレジェンド・藤田剛史や、プレイヤーズツアー・名古屋2020覇者の原根健太といった数々の名選手を輩出。同時に無数の手に汗握るドラマを生み出してきました。
 
前年度大会である日本選手権2020では、BIG MAGIC様の主催のもと、史上初めてデジタルゲーム「MTGアリーナ」を舞台に、「秋」「冬」そして「ファイナル」の構造で実施。「日本選手権2020 FINAL」は、2月13日に「秋」「冬」の上位入賞者、マジック・プロリーグおよびライバルズ・リーグ所属選手を中心に争われ、激闘を制し玉田遼一選手が優勝。日本一の栄光と賞金100万円、『カルドハイム』チャンピオンシップへの招待を手にしました。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button