ゲームニュース

アクションゲーム「UFOロボ グレンダイザー」はPS5/PS4/XboxSX|S/Xbox One/Switch/PCで2023年に発売!|ゲーム情報サイト Gamer

本作は、アニメ「UFOロボ グレンダイザー」を原作としたアクションゲーム。ゲームに登場するモデルが披露されたティザー動画と2点の画像は、パリのル・グラン・レックス劇場で行われたグレンダイザー特別イベントで公開となった。なお、近日中に最初のゲームプレイ映像も公開予定とのこと。

仏 Microids 新作ゲーム:UFOロボ グレンダイザーの画像を初公開

本ゲーム開発には、Microids社のステファン・ロンジャールCEOも胸を熱くしています。(以下コメント)「グレンダイザーゲームの最初の画像を皆さんにお見せできることを嬉しく思います。Endroadは才気溢れるゲームデベロッパーで、永井豪の創り出した世界をビデオゲーム上で忠実に再現してくれるものと、我々も全面的に信頼しています。近日中に、最初のゲームプレイ映像を公開する予定です。」

本ゲームを開発するフランスのゲーム開発会社、Endroadは、UbisoftやAmplitude Studiosといった仏有力デベロッパーでの業績で知られる業界実力者たちで構成されています。製作サポートとして、アートディレクターであり熟練クリエイティブディレクターでもあるローラン・クリュゼルを迎えています。また1989年よりゲーム・イラストレーター(Ocean Software)として活躍し、グレンダイザーの公式イラストレーターを5年間務めたフィリップ・デッソリー(別名「Golgoth(円盤獣)71」)もアートディレクションに力強いサポートを行っています。

Endroad社のゲームディレクター兼共同設立者であるコロンバン・シセロンは、「ここ数ヶ月、グレンダイザーのゲーム開発に特に熱を入れて取り組んでいます。ファンのため、そしてまだ宇門大介とその仲間を知らない皆さんのためにも、高品質のゲームを作りたいと思っています。グレンダイザーは、世の注目を集めるにふさわしい豊かな世界です。Endroadでは社員一同がグレンダイザーに対する強い思い入れを持っており、世界中のゲーマーが何十年来待ち望んでいたゲームを必ず我々が提供するとの決意を強くしています。グレンダイザーを蘇らせるということは、我々にとってまさにチャンスであり、歴史に残るアドベンチャーゲームを製作するために弊社のあらゆる経験を注入しています」と語りました。

ゲームに登場するモデルを披露したティザーと画像2点は、パリのル・グラン・レックス劇場で開催されたグレンダイザー特別イベントで公開されました。

永井豪の漫画「UFOロボ グレンダイザー」をアニメ化した人気作品を原作とする本アクションゲームは、昔からのファンの皆さんを、主人公の宇門大介と彼の操縦するロボット、グレンダイザーの波乱に満ちた冒険に誘います。勇気、戦闘、裏切り渦巻くグレンダイザーの熱いストーリーに再び浸るチャンス。新時代の騎士が地球を救うために新たな戦いを繰り広げます。

45年あまり前に発表されたカルトアニメ最高峰である「UFOロボ グレンダイザー」シリーズは、奇想天外な展開に満ちたそのストーリーで数世代にわたって強い影響力を持ち、全世界で多くの人々を魅了しました。恐星大王ベガや円盤獣たちに放つスクリュークラッシャーパンチ、ダブルハーケンなどの武器は、今日も数多くのファンの記憶に残っています。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button