ゲームニュース

ついにスタート! Xbox Cloud Gaming、PCとAppleデバイス向けへの提供を開始 – GAME Watch

 Microsoftは6月28日、Xboxのクラウドサービス「Xbox Cloud Gaming」について、Android版のサービスに加えて、Windows PCおよびAppleのスマートデバイス向けの提供を開始した。対象となるのは世界22カ国/地域で、日本は含まれていない。XboxのサブスクリプションサービスXbox Game Passの最上位サービスとなるXbox Game Pass Ultimateユーザーは、追加料金無しでiPhoneやiPadといったスマートデバイスを介してクラウドベースでXbox Game Passタイトルをプレイできるようになる。日本での提供開始は年内を予定。

【Play 100+ Xbox console games on PC, iPhone, and iPad】

 2021年に入って一気に展開が加速したXbox Cloud Gamingだが、ついに海外で正式サービスがスタートした。xbox.comは、Xbox Cloud Gamingのポータルに変わり、ゲーマーはWebブラウザを介してアクセスし、クラウドベースでさくさくXboxタイトルが楽しめるようになる。

【刷新されたxbox.com】

xbox.comからタッチ操作でプレイするゲームを選ぶ

 必要スペックは、OSのバージョン(Android 6.0以降、iOS 14.4以降、Windows 10 October 2020 Update 以降)とBluetooth環境(4.0以降)、インターネット速度(Androidは7Mbps以上、iPhone 10Mbps以上、iPad 20Mbps以上、Windows 10 PC 20Mbps以上)となっており、CPUやGPUに関しては設定がない。これはゲーム映像をストリームできる環境さえあれば動作するためで、自宅にハイスペックなゲーミングPCやXbox Series X|SやXbox Oneがなくてもゲームが楽しめるようになる。

 表示解像度は1080p、フレームレートは最大60fpsとし、サーバー側の環境はカスタムXbox Series Xを採用。ゲームの操作は、Xboxワイヤレスコントローラーが推奨されているが、すでに50以上のタイトルで、タッチコントロール操作にも対応。今後、Xboxタイトルは、自動的にモバイルでも楽しめる時代がやってくる。日本でのサービス開始が楽しみだ。

(6月29日12時追記:表現の一部を改めました)

日本はまだ提供されていない


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button