ゲームニュース

最大80%OFF! PLAYISM10周年を記念し、PC/Switch/Xbox版を対象とした大型セールを開催 – GAME Watch

 アクティブゲーミングメディアが運営するインディゲーム販売プラットフォーム「PLAYISM」は、10周年を記念した大型セールを5月13日より順次開催している。

 本セールでは、Steam/ニンテンドーeショップ/Microsoft Storeにて、取り扱いタイトル100作品以上が最大80%OFFの割引価格で購入できる。Steam版「黄昏ニ眠ル街」や「シルバー2425」、「Bright Memory」、「ジラフとアンニカ」など、セール初登場の作品もラインナップされている。

 また、今後の施策として、「ニコニコ」の創作支援制度「クリエイター奨励プログラム」導入や、インディゲーム開発者のためのカンファレンス実施、物理グッズ・パッケージの販売を行なっていくことが発表された。

PLAYISM10周年記念大型セール

Steam(PC版)

セール期間:5月15日22時~5月23日2時

□URL
https://store.steampowered.com/sale/playism

ニンテンドーe ショップ(Nintendo Switch版)

セール期間:~5月26日23時59分

□URL
https://www.nintendo.co.jp/search/?q=playism

Microsoft Store(Xbox版)

セール期間:~5月26日23時59分

□URL
https://www.microsoft.com/ja-jp/search/shop/Games?q=playism

「PLAYISM」今後の施策

 「PLAYISM」は、「この先の10年においてもインディゲームが生まれ、プレイされ続けるように、「PLAYISM」は新たな取り組みを進めてまいります。」とコメントしている。

「ニコニコ」の創作支援制度「クリエイター奨励プログラム」との連携

 実況動画視聴の盛り上がりを開発者に還元するため、ドワンゴが運営する動画サービス「ニコニコ」の「クリエイター奨励プログラム」を、6月1日より連携開始することが発表された。対象のインディーゲームタイトルを用いてゲーム実況動画/生放送などの二次創作を投稿する際、投稿者が「コンテンツツリー」に親作品(当該ゲームタイトル)を登録することで、投稿作品の盛り上がりに応じて、ゲーム開発者・作者にもインセンティブが還元されるようになる。

 初期ラインナップとして、「DEEEER Simulator」をはじめ、51タイトルが対象となる。今後も対象タイトルは随時増えていく予定。

インディゲーム開発者のためのカンファレンスを実施

 インディゲーム開発者による技術・ノウハウ・知見の共有を実現するカンファレンスの実施が予定されている。1人、少人数でつくるスタイルの開発にこそ必要な情報を提供され、ゲーム開発だけではなく、販売や宣伝などゲーム開発以外の部分にも言及するとのこと。詳細に関しては6月に発表予定。

物理グッズ・パッケージの販売

 インディゲーム販売のみならず、そのタイトルに関連したグッズ、またパッケージ等フィジカルアイテムの販売が開始される。限定のアイテムなど、全世界に向けて販売される予定。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button