最新の国際ニュース

【しらべてみたら】日航機墜落事故から37年 ボイスレコーダーに残された”生死かけた闘い”



520人が犠牲となった日航機墜落事故から37年。

ボイスレコーダーには”生死をかけた闘い”が記録されていました。

あの夏、機内では一体何があったのか?そして今、遺族が思うことは?しらべてみました。

FNNプライムオンライン

ソース

もっと見せて!

Related Articles

30 Comments

  1. コックピットの音声がYouTubeに上がっています。
    ぜひ聴いてみてください。

  2. 最後の最後まで努力したのに、墜落してしまった・・・
    助かってほしかった・・・

  3. ボイスレコーダー フライトレコーダー完全公開し、はっきりさせましょう。

  4. 当時中学三年だった日航機の事故のニュースは徹夜で見てて朝方寝たな~

  5. 今の日本を苦しくさせた事故
    日本政府が誠心誠意対応してくれてたら今の日本はもっとまともな国だったかも

  6. ハイドロプレッシャーが垂直尾翼だけでなく、オールロスの状態で(人体の一部だけでなく全身動かない状態)、約30分も飛行させたことがすごいと思います🥺

  7. 自分が生まれる前の話だから全く知らなかった、それがとても恥ずかしい、こんな悲惨なことが起こっていたのに自分は何も知らずにのうのうと生きてきた。これからはこのような亡くなった人たちの分も一生懸命に生きていこうと思います。ご冥福をお祈りします。

  8. こんな極限の状態で部下を頑張れ頑張れと励ます機長は凄い。
    尊敬します。

  9. この事故に限らないけど、コックピットクルーは最期の瞬間まで諦めてない。コックピットボイスレコーダー聞いてたらほんとに涙出てくる。

  10. そもそもこのメディアたちが救出活動をじゃましてたんだよな。

  11. なぜ圧力隔壁?が爆発したんだ? その原因究明と責任の所在と追求は完了したのか?

  12. この「どーんと行こうや」…

    ここまでなんとかやってきて
    でも「もうだめだ」なのはわかっていて

    次の瞬間は既に
    山にぶつかってもおかしくない状況で。

    職務放棄どころか

    とっくに覚悟はできているけど
    さぁ、殉死の瞬間くるぞ!

    って聞こえます。

    こんな時間は、私には耐えられない。
    尊敬します。

    搭乗者の命は守りたいけど
    もう、なるようにしかならない
    それがわかっていて

    最後にできることが
    どーんと行くこと、だったのだろう。

    次の瞬間を
    止めることなんてできないのだから。

    皆様全員のご冥福を
    心よりお祈り申し上げます。

  13. いい年こいたおっさん共がバカ真面目に陰謀論唱えているのマジで草

  14. 相模湾の垂直尾翼の引き上げを打ち切りフライトレコーダーの全公開をしないのはなぜでしょう。墜落現場を特定出来ていたのに救助までに20時間以上の時間を要したのは何をするためでしょう。なんの罪も無い方々が犠牲になられて悔やまれます。

  15. 何度も123便のVTR繰り返しを見ても涙が出る悲しい飛行機事故でした。
    懸命な操縦したパイロットの方々、CAの方々 乗客も諦めた遺書を書く方々
    それぞれの皆様、ご立派な姿でした。
    心よりご冥福をお祈り申し上げます。

  16. どうして海の方で飛行していたのに
    山奥にに墜落しちったんだろーかね

  17. こんときは私は小学生だから生きてない。私が生まれてくる前にこんな悲惨な墜落事故があったなんてはじめてしりました。怖いですね、、。けど、最後まで機長さんはみんなの為に頑張ってくれてありがとうございます泣

  18. よく生存者を残してくれたもんだよ。パイロットや乗組員が最後まであきらめず懸命に職責を果たした結果と思う。
    安らかにお眠りください。

  19. もう誰も
    車でひかれたり
    飛行機で墜落したり
    新幹線脱線したり
    人が人を傷つけない
    そんな未来ができることを願うばかりです。

  20. 決して陰謀論を信じてる訳ではないが・・・・
    (1)あの世界的大企業のポーイング社がそう簡単に、しかも有 色 人 種相手にミスを認めるかなぁ
    (2)あの訴訟大国アメリカ政府がアジア 人相手に非を認める様な発言を許すかなぁ
    (3)あのアメリカの飼い犬の様な日本政府がご主人様に砂をかける様な発言をするかなぁ

    イマイチ納得が行かない部分がある

  21. あんな高度飛ぶ乗り物が安全なわけがない
    地上の車どころか自転車だって危ないのに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button