最新の国際ニュース

天気予報(6/6昼)三重県南部 土砂災害などに注意



6/6のお昼に放送された天気予報です。

午後も断続的に雨が降る見込みで、三重県南部では引き続き土砂災害に注意が必要です。

3時間前からの雨雲の様子です。前線を伴った低気圧の影響で、この時間も広い範囲で雨が降っています。

現在の名古屋市内です。きのうの夜から雨が降り続いています。雨で気温は上がらず、20度に届いていません。

午後も雨が降ったりやんだりで、雨具が手放せないでしょう。三重県南部では夜のはじめごろまで土砂災害に注意をしてください。また、海上では非常に強い風が吹き、しける見込みです。がけや海岸付近には近づかないようにしましょう。

予想最高気温は、各地とも21度前後で、きのうより大幅に低いでしょう。きょうは長袖がよさそうです。

週間予報です。雨は明日の明け方にはやむ見込みで、平野部では日中、晴れ間が戻るでしょう。今週はすっきりと晴れる日が少なく、気温は平年並みか、平年より低い見込みです。

——————
■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。

■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。

■東海地方のニュース・速報 配信中

ソース

もっと見せて!

Related Articles

One Comment

  1. 土砂災害に注意…ってのは素人でも分かる。
    管轄省庁は、その地域に居住する人達だけでいいから、どこがどれくらいヤバいのかハザードマップで表示するなり、原因と対策を発表してくれよ。

    “崩れました、◯◯人と連絡がつきません”ってもう飽きた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button