最新の国際ニュース

速報!ニュース解説 ポンペオ国務長官、ニクソン大統領記念図書館で演説



解説:松田政策研究所 代表 松田学

松田学公式ホームページ

松田政策研究所FB

無料メルマガはこちら*バックナンバーあり

#米中対立 #ポンペオ国務長官演説 #領事館閉鎖

ソース

もっと見せて!

Related Articles

32 Comments

  1. 8月1日(土)9:3010:30 BSテレビ東京「米中対立激化何故今?アメリカの本気度は?中国の対応は?」                   自民党外交部会副会長の松川るい議員が出演し、政権与党の外交本丸が語ってくれます。

  2. 私はポンペオさんに続きます…そして卑怯なチャイナをぶっ潰したい…完膚なきまでキンペは潰す!…

  3. 7月30日17時地上波ニュースで菅官房長官が安部首相は二回幹事長にこれからも日本を取りまとめて行って貰いたいと言っている記者会見がありました。尖閣を、もう放棄したのでしょうか?

  4. 中国で洪水で断水した地域があるでしょ。そこで吸糞車(バキュームカー)で給水してました。さすがに地域の人達も引いていたみたいだけど、これには私も衝撃を受けましたが、中国は国民の人を見る感覚が私たちの国とは違うんだなと思いました。国民は単なる動物くらいにしか思っていないんですよ。強国の米国が貧しい中国を責めるのはジャイアンとのび太のようにも思えました。が、生意気なのび太にはお仕置き、お灸を据えないといけませんね。ホホホ。

  5. 韜光養晦(とうこうようかい)1990年代に最高指導者、トウ小平氏が強調した「才能を 隠して、内に力を蓄える」という中国の外交・安保の方針。

  6. 東條首相の遺書に「赤化」が数十回出てきます。あのインチキ裁判でスケープゴートにされたのです。そして戦後のほとんどは嘘だったのです。押し付けられた社会システムも機能不全になっているではありませんか!今回のポンペオ演説は「インチキ東京裁判を更迭してもいいですよ!」と言っているように聞こえました。これが出来れば憲法改正ではなく、新憲法樹立になるはずです。

  7. トランプ氏の対中政策は理に適っているけど、大統領選で負けたら、バイデン氏による親中政策に逆戻り・・・ 松田氏は大統領選の行方をどう見ているのだろうか? 松田氏は常に冷静で根拠に基づいた発言をするので参考になる。

  8. 武漢ウィルスによる米国細菌攻撃は米国にとっては真珠湾攻撃と同じね‼️南シナ海にあるかの国の不法占拠基地群に対してミッドウェイ海戦同様の攻撃を10月にはやるわね‼️

  9. あまりニュース解説になっていないね。w 具体的にどんな発言をしたのか全然紹介してないが、ちゃんと読んだのか?

  10. 世界中の金持ちと政治家は生体臓器移植を受ける為に中国へ行くのは狂ってる!

  11. 「中国は(人口が多く)巨大なマーケット」と思っている日本人が未だに多いですが、問題はその中身でしょう。李克強首相が全人代終了後の記者会見でいみじくも暴露した通り『総人口のうち6億人は月収15000円以下』(学者によっては9億人と言っている人もいます)です。現在も中国は貧しい人が圧倒的に多く、問題は彼らの生活が今後良くなる展望。これが全くないことです。何故ならば中国共産党は人民の生活向上、収入増加。これを全然考えてもいないからです。
    さらに、現在そこそこ豊かな階層に属する中国人もこの数年の中国大不況、企業倒産激増、大量失業時代(現在の中国都市部の真の失業率は25%超です)を迎えリストラ解雇、減給に直面している人が激増している。従って、彼らも今後下層貧困層に転落する可能性が高い。要は、現在もそうですし今後も変わらないですが、中国のマーケットは人口は多いものの肝心の消費力・購買力が脆弱という特徴があります。
    これもあって欧米や台湾などの外資系企業中国撤退が増加していると見るべきです。確かに米中対立深刻化は理由の一つではありますが、中国=巨大マーケットという考え方。これじたいそもそも幻想ではなかったのか?間違いではないか?このことに外資勢はようやく気付いた。つまり、中国ビジネス、マーケットに将来は無い。だから撤退する。ここが本質だと私個人は思います。

  12. でも中国人のほとんどは,中共に洗脳されていて非常に悪質なものが多いい..,日本では,「反日行動」をしてますよ!!!Fake Newsも誘導しているようですし...
    だから,相当の中国人は自分たちの国のスパイになっている..中共の官僚だけではない...関係のないのは,中国人の貧しい百姓だけです

  13. 松田さんの見方は甘すぎる。言っていることも定まらない。アメリカは中国共産党(中共)と中国民を明確に区別して、中共を潰そうと決意したのだ。習近平を筆頭にする中共の振る舞いは許容の限界を超えているではないか。中共に変わって欲しいと言っているのではない。中共に見切りをつけたのだ。そんなことは誰が見てもはっきりしている。松田さん、あなたにはそんなことも分らないのか。いつまでもオブラートで包んだ表現はやめるべきだ。

  14. もう少し文脈があるとおもいます。ニクソンの図書館で演説したのは、ニクソンの政策との連続性を正確にするためです。なぜなら、ニクソンの図書館の博物館にある展示を全否定するから、これは地元にとっては許容しがたいためです。そのあたりは、連邦政府はかなり配慮します。ポンぺオの内容をもう少し確認する方がいいでしょう。

  15. とはいえトランプ政権の現状は厳しい、だからこそ強硬な姿勢を見せている。バイデンは共産党製。大局的にはこれから厳しい時代が来る。日本は・・・ダメだこりゃ。

  16. Defining Chinese communist & Chinese people is imperative but these 2 simplified disparity is too naive. Even if the Chinese communist collapsed & new Chinese leadership emerged, blue-team must keep a distance until the Chinese form new government. The most important point blue-team must look at is how China military budgeting, unless China shrinks military & shift the spending from the military to the civilian activity which is the key criterion to start with. Any way 21st-century most of commercial high-tech is convertible to the military, then, blue-team must configure stringent-national security rules. China is a big country next China-leader may be charming as Deng Xiaoping e.g., pretending as a profitable good business partner but Chinese is complicit, deceptive & ravenous for clinching power !! Savvy social distancing is key to deal with China, naive civilian charitable exchanges always aware of whether Chinese string attached or not. China has 11x-population Japan can't afford to accept leeway China infiltration by national security grounds, the best way to protect Japan that is always filtering the China issues through Taiwan intelligence. Japan-Taiwan correlation is immensely important to protect Japan from unwanting China malice. Keep the Chinese number in Japan must keep Chinese domestic # less than 1% of Japan population for the sake of national security also, visa waivers must prohibit political activities e.g.

  17. ポンペオ氏の演説、戦略方針は実に的を射たものと拝察し、頼もしい限りです。中でも政権と国民を分別し、政権だけを孤立させ、追い込む戦略はコロンブスの卵のような、ある種の賢さを感じます。この上はかの邪悪極まりない政権を、自由陣営の団結の下に天滅して頂きたいと願います。
    わたし個人として、ひとつ留意して置きたい事があります。かの大陸国は古来より易姓革命の度に前朝廷の知識技術文化を破却し続けた歴史の国です。この点、半島も同質です。大陸国と半島国はそれらの蓄積を持たないため、他国から盗み取ろうとするのが習い性。さらに拝金主義が加わり、「長年苦労して独自の発明するより、他者の成功果実を盗んだ方が早く、コスパ良く、利も大きい」と幼少より教え込まれる文化です。この拝金と窃盗の文化は、虫凶が滅びたからと言って早々に変わるものとは思えません。香港の人々が近代人に変わるにも、100年を要したのではないでしょうか?
    再任トランプ、ペンス、ポンペオのリーダーシップと、わたしたち同盟国の団結による、新連合の勝利を願い、信じています。ただ、(先走りですが)邪悪な政権の滅亡後もその民族性、種族性は変わらないと愚考します🙇

  18. そのフランケンシュタインを国賓で呼ぼうとする馬鹿な自民党には呆れかえるよ。日本の日本人は怒り浸透です。二階はお前の財産で中国共産党を助けろよ❗日本を巻き沿いにするな❗

  19. tomoさんという方がTwitterで発信されてますが、FOXで習近平と昭和天皇を同一視した発信がなされました。アンカーのマーサ・マッカラムの親類は戦時に硫黄島に派兵されており、このマーサ氏は反日思想の持ち主、そのような本も出版している模様です。この他にも、ハリス米国駐韓大使が髭を剃ったのを日本の悪辣非道な朝鮮統治時代を想起させるからだと、これもFOXが発信しているようです。

    今回のFOXの件以外でも、山本五十六を持ち出したりパールハーバーを持ち出したり、将来共和党から大統領候補として出る事になるのではないかと言われるニッキー・ヘイリー氏も数ヶ月前に似たような発信をした事があります。

    FOXの件がかなりショックでガッカリしていたのですが、日米の歴史認識の齟齬についてジェイソン ・モーガンさんが最近出された「歴史バカの壁」という本の概要を見ると、この件とピッタリそのまま、問題認識が当て嵌まりました。

    ここでリクエストなのですが、ジェイソン ・モーガンさんを番組に呼んで頂けませんか?日米にとってかなり貴重な人材だと思います。

  20. 少し分析が甘いのでは? 中共攻撃に切り替えたのは分断戦略に過ぎない。C国市場は見限ったと思う。大多数が貧困にとどまる国。内需の魅力より、盗用技術で輸出侵略のデメリットが絶大。

  21. アメリカはトランプ大統領とポンペオ氏で統制すれば良い‼️

    日本にも干渉して
    統制してほしい。
    今の日本政府は親中派(工作員)
    に乗っ取られている。
    国民の意思を無視してやりたい放題の事をやっている。
    こいつらを中国に送還せよ‼️

  22. 国防を理由に様々な特許技術を独占し、同盟国や自国民の個人情報まで盗聴している国が、権利侵害理由にしても説得力が今一つ。
    今後もまた。国防を理由に尖閣諸島の利権を日本からかすめ取ろうとしているのではないかと疑われても仕方ない。
    領土問題を口にしつつ、北方領土についてはほったらかしだし・・・。
    日本の政治家も、中国に対しては「人権擁護と他国への侵略放棄」を働きかけ、アメリカには「暴力による問題解決は、テロ行為を容認する危険な行為、法治国家では認められない」くらいの牽制をしたら歴史に名を残すかもしれないのに、アメリカが怖くてあたりまえのことも言えなくなっているのでしょうか?
    でも、アメリカの盾として戦争に巻き込まれた挙句、尖閣の資源まで取り上げられたら悲しすぎる。

  23. アメリカはトランプ大統領とポンペオ氏で持っている。

    このまま継続を願う。
    日本の親中派(工作員)を逮捕し投獄してもらいたい。

  24. ※この動画と関係なく申し訳ありませんが、日本の将来の為にコメントします。※【重大速報】先日のニュースで、米有力研究所が、安倍総理側近中の側近である今井補佐官と二階幹事長を『対中融和派』『二階・今井派』と名指して、この二人が習近平に忖度して、コロナ初期対応時に中国人入国を止めなかったと発表。今井補佐官とは、がちがちの親中共・新ロシア派で中国の一対一路政策、ロシアとの共同経済活動を安倍総理に積極的に進言している。※全世界が中国共産党【習近平】排除に向けて、団結を強めようとしているなか、現在でも習近平来日の支持を表明している自民党二階幹事長と石破茂。

    【習近平国賓来日賛成議員名簿】二階俊博(和歌山3)石破茂『鳥取1』伊吹分明(京都1)河村建夫(山口3)林幹雄(千葉10)平沢勝栄(東京17)長島昭久(東京?)山本拓(北信越)今村雅弘(九州)桜田義孝(千葉8)江崎鉄磨(愛知10)福井照(四国)吉川貴盛(北海道2)小泉龍司(埼玉11)谷公一(兵庫5)山口壮(兵庫12)武田良太(福岡11)鷲尾英一郎(新潟2)伊東良孝(北海道7)金田勝年(秋田2)松本洋平(東京19)伊藤忠彦(愛知8)武部新(北海道12)小林鷹之(千葉2)小倉将信(東京23)大岡敏孝(滋賀1)宮内秀樹(福岡4)勝俣孝明(静岡6)門博文(和歌山1)佐藤ゆかり(大阪11)小林茂樹(奈良1)鳩山二郎(福岡6)岡下昌平(大阪11)神谷昇(大阪18)泉田裕彦(新潟5)小寺裕雄(滋賀4)中曽根康隆(北関東)繁本護(京都2)出畑実(南関東)以上37名、次の衆議院選挙で国会から追放しよう。二階派議員達よ【恥を知れ、それでも日本人か】

    ところで皆さんご存じでしょうか、法案提出については、自民党幹事長(二階)・総務会長(鈴木)・政調会長(岸田)・国対委員長(下村)の党4役全員の署名がなければ出来ないことを。これらの議員たちの大半は親中共派議員です。日本には、日本人拉致・尖閣諸島・中国人による北海道及び全国的な土地取得・コロナの財政支出・IR収賄事件・アイヌ民族問題・習近平来日・消費税10%・孔子学院・ウイグル、チベット人の臓器移植・香港安全法等の諸問題が存在しているが、これでは、解決させる為の法律等ができるはずがありません。最後に、日本経団連の会長が安倍総理に対して、『中国の言うことを聞かないと支持しない。』という発言も極めて重大な問題です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button